前回の釣行を振り返って・・・。

最近、ワケありであまり釣りに行けていません(#+_+)

というわけで、釣りネタがないので最近勉強になった事でも書いてみます。


前回の小規模リザーバー型野池での釣行の後・・・

画像


今江さん「Top Secret」の「黒帯Ⅸ」の記事を読んでいると・・・・・「なるほど!」と思った部分があったので紹介したいと思います!





それは今江さん菅原さんのやり取りの中での事・・・


菅原「あまりのデカさに唖然ですね・・・・今江さんは影は動くストラクチャーと言っていますが・・・・」

今江「そうですね、実はいい影が出来るタイミングってのがあるんですよ・・・・」


画像



菅原「これがこの場所の影のキモですか・・・・影にもいろいろあるんですねぇ・・・・」

今江「影だけでは影は生きてこないんですよ。光濃いところ影も濃いってね・・・木を見て森を見ずではダメです。」



・・・という内容でした。





確かにあの日、そのエリア、そのカバーがより活きてくる太陽の角度、風の当たり方などがありました。

最初、流した時は無反応でも太陽が昇ってきてからが良かったり、逆に、一見良さそうなカバーでも日の当たり方によってはイマイチだったり・・・なんて事も。

風も強く吹いたらダメになる場所もあれば、強風によって活きてくる場所もある。



そんな感じでかなり勉強になる事もありましたが、とても反省する部分も・・・。



それは、途中から曇りになり、強風が吹き、かなり寒くなってきて、それまでのパターンではバイトが無くなってきたのですが「厳しくはなってきたけど、あれだけ反応が良かったから1本ぐらい・・・」と思いながらジグを打ち続けてしまった事ですね。

「明らかに変わった」と自分で強く感じていながら、なかなか釣りを切り替える事ができなかった。

良い思いをすればするほど、なかなか切り替える事が難しい・・・・・「釣り人の性」ですね。



結局この後、スローダウンしてライトリグで1本絞り出すものの・・・

画像


尻すぼみな形で終了してしまいました。




今後は、ダメならダメでスパッと切り替える「柔軟にフィールドに対応する」という事を課題にやっていきたいと思います!


そんな感じで良い点反省点も含め、とても勉強になる釣行でした!
















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック