JBジャパン オープンクラシック DAY-1(絶望からの生還!その1)

すっかり遅くなってしまいましたが、忘れないうちにクラシックの舞台裏のちょっとしたドラマを書きたいと思います!

やや長文になりますが・・・






木曜の晩に岡山を出発、仮眠を取りながら金曜の朝、遠賀川に到着!

前プラでは、プリプラで反応の良かった場所はあえて水質を見るぐらいで、あまり触れず、それ以外の場所や釣り方を模索しましたが・・・








反応無し!!







不安を抱えたまま初日の朝を迎えました。


画像


凄いボートの数!
(写真提供JB/NBC


そして、ミーティング!

画像


あっちを見ても、こっちを見ても、有名なトッププロばかり!

自分がこの場にいる事が不思議な感覚でした。



そして、いよいよスタート!

画像


「このトッププロばかりのトーナメントで、自分の釣りが通用するのか?」

そんな不安でいっぱいでした。

画像


自分はフライトが早かったので狙いのストレッチに入る事ができ、テキサスで開始早々に1バイトがありましたが・・・


すっぽ抜け。


気を取り直して釣りを再開すると、しばらくして、またバイト!

今度はしっかり送って重みを感じてからフッキング!

岩に擦られながらも、なんとか引き離し沖に誘導。

引きからして良いサイズなのは分かったのですが・・・

途中ギラッと一瞬見えた魚体は明らかにデカい!!

スキを見て強引に寄せ、一気にネットインしたその魚は・・・






















遠賀川でスーパーキッカーとなる50UP!!

























の・・・























ナマズ(笑)
(遠賀川、マッディなんでネットインするまでわかりませんでした・・・)


















「オイッ!!」












・・・とナマズにツッこんでみたものの虚しく、リリース・・・。



その後はプリプラで調べた場所をランガンしましたが、数回ショートバイトがあっただけで釣る事はできす、時間が過ぎていき、昼頃になってもノーフィッシュ





















大ピンチ!!














その2に続く・・・




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック